事例紹介

個人様

クライアントA様(個人)

【顧客属性】
会社員 32歳(自動車部品メーカー技術者)、ご家族(妻・長男)のケース

きっかけ
他クライアント様からのご紹介
ニーズ
長男の誕生を機に家計の見直しをしたいと漠然と考えていたが、どうしたらよいのかよくわからない状態だった。教育資金・家族の医療保障・老後の生活のことや、不慮の事故やその後の生活費などなど、考えなければいけないことは沢山ありそうな気がしていた。
プロセス
まずはご夫婦のお考えのヒアリング。合計2回の面談を重ね、ご夫婦の将来のビジョン(お子様に対する方針、お住まいに対する計画、貯蓄計画など)をお聞かせ頂いた。
その後、現状の預貯金や金融資産の確認、既加入の生命保険・損害保険内容も確認。十分な検討・プランニングの上、後日、ライフプランニングの確認と資産形成(投資信託など)のご提案をした。
コンサルティングの内容
ライフプランニングにより、今後のご家庭の資金計画を分析 老齢年金をシミュレーションした上で、老後資金準備のご提案 ご主人さまの万が一の死亡時の場合、遺族年金等を考慮した上での教育資金・住宅資金・生活 資金をカバーする対策のご提案 お子様の大学入学資金の積み立てのご提案 公的医療制度を加味した、医療費をカバーする対策のご提案

法人様

クライアントB様(法人)

自社(住宅メーカー)の顧客が抱える悩みを解決する手助けをしてほしい。
【顧客属性】公務員 38歳、ご家族(妻・長女・次女)のケース

きっかけ
住宅系提携会社からの相談
ニーズ

住宅を購入(新築)する顧客様が、ご自身の予算が決められない。その為なかなか話が進まず、契約が決まらない。

プロセス
まずは担当営業マンと面談し事情を把握したうえで、顧客様と面談しお考えをヒアリング。合計3回の面談を重ね、ライフプランを確立。その後、住宅ローンに関する様々な情報提供を行う。
無理のない借り入れ金額の算出と、お考えにあったローンの組み方のご提案、金融機関のご紹介をすることで、予算を確定。その後住宅メーカーと契約をされた。
コンサルティングの内容
      収支状況の把握と、住宅購入後のライフプランの確立。
      住宅ローンの組み方や金融機関の選び方などの情報提供
      相談者(住宅メーカー)の営業支援

その他クライアント様のお声

「何とかしなくては!」と貯金はしてきたものの、金融商品の説明や本を読んでもさっぱり???
自分の場合はどうすべきか分からず、なかなか具体的な行動が出来ずに悩んでいた
⇒今まで収集してきた情報の解読が出来たことはもちろん、自分の場合は何をどのように選択すれば良いかが明確に!今では貯蓄と投資のバランスが取れた資産形成を実行中です。(32歳自営業)

経営者として奔走する毎日。会社のお金はしっかり把握しているものの自分自身のお金管理は後回しにしてきた。引退後の生活が不安になってきた。
⇒個人コンサルは自分のお金のことをきちんと考えるいいきっかけでした。今では会社のお金同様、地震の個人マネーもしっかり管理し、老後についても安心して仕事に取り組んでいます(48歳経営者)。

⇒親しみやすい雰囲気で、家族にもなかなか言えないお金の悩みを相談することが出来、気分がスッキリしました。(36歳主婦)

⇒コンサルを受けてよかったことは、自分が金融資産をどれだけ持っているか、そしてその使い道を具体的に考えるきっかけを頂けたこと。その結果、漠然としていた不安はなくなり、物事をより前向きに考えられるようになりました。(39歳OL)

事例紹介
個人様法人様
セミナー情報
情報を見るセミナー応募
よくあるご質問お客様の声パートナー募集はるFP事務所のブログ
このページの先頭へ